0

MAC PRO (2009) の起動ディスクを NVMe SSD にしてみた件

MOJAVE 10.14.4(及び10.14.5)の再生音が途切れるという不具合を解消するために、CPU を交換するところからはじまって、久しぶりに Mac 改造熱が収まらないのでありました。ここまできたら、起動ディスクも NVMe SSD にして PCIe スロットにしてみたくなるじゃないですか。

ところで、いろいろとネットで検索してみたのですが、どうも NVMe SSD のファームウェアの問題(特にSamsung製は相性がばらばらみたい)その他いろいろあるようで(EFIの書き換えがとか、Fusion Drive 化がとか)、装着実績があって一番めんどうでなさそうなのが、Intel の 760p と 660p のようでした(どちらも挿せばサクッと認識のよう)。

なので・・・

とりあえず、お安い 660p の 1TB を買ってきました。中身はどこって?

もう挿しちゃいましたよ〜。

さて、読み書き速度ですが、こんな感じです。


すばらしいですね。読み書き共に1000MB/s  超えですよ\(^_^)/

ただし、巷のプレビューで言及されている連続書き込み等の際の極端な速度低下は本当でした。
スクリーンショット撮り忘れたのですが、下がるときは90MB/sくらいまで下がるんです、書き込み速度が(爆笑)

なので、時期を見て 760P に換えることにします・・・ヽ(´・_・`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


echo '