0

とある真夏日の「赤川仮橋」

1929年、淀川に架けられた、城東貨物線・淀川橋梁は、通称「赤川仮橋」と呼ばれ、地域住民に利用されている。一方、大阪外環状鉄道(JRおおさか東線)の工事も着々と進んでいて、2013年秋頃には、仮橋は閉鎖。鉄道橋本来の姿となる予定である。

よく、淀川河川敷を自転車で走るときに、下から見上げたり、渡ってみたりはしていたが、じっくりと歩いて渡ったことがなかったので、閉鎖されるまでに一度はと思い、とある夏の暑い日に立ち寄ってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


echo '