4

Mac Pro (2009) のCPUを交換してMojave 10.14.4(改め10.14.5)の不具合を解決した話

前回までのあらすじ)Mojave 10.14.6 出るまで様子みましょう・・・

・・・まてねーよっ!

ということで、Mac Pro (2009) を Mojave 10.14.4 にしたら(10.14.5 にしても)、音楽再生時に音が途切れたり、スリープに入ったあと強制再起動しちゃう・・・という話の続き(解決編)です。

まず、スリープに入ったあと強制再起動となる現象は、Mojave のフルインストーラーを使って、BootROM を 138.0.0.0.0 から 144.0.0.0.0 にすることで解決できたのですが、音楽再生時に、ブツブツと音が途切れてしまう現象は解決しなかったのでした。
フルインストーラーの入手方法は、Apple のサポートページの macOS Mojave にアップグレードする方法 の中で説明があるので、それを参照してください。

さて、海外サイト MacRumors のフォーラムでも話題になっていてStrange Audio Issue on MP 4,1>5,1 Mojave 10.14.4 」というタイトルのスレッドを眺めてみると、CPU構成が・・・

2009Mac Pro 4,1
CPU1基 Nehalem CPU2基 Nehalem
2010Mac Pro 5,1
CPU1基 Nehalem CPU2基 Westmere
(追記:1CPU は 4,1 も 5,1 も Nehalem だが、2CPUだと 5,1 は Westmere )

要は、Mojave Mac Pro 5,1 以降に対応なので、CPU Nehalem ×1の場合はよくても×2の場合はトラブるんじゃね?とか、Xeon 5500 シリーズはもうダメなんじゃね?・・・つまり、Firmware 4,1 から 5,1 にアップデートしても CPU の問題は解決しないのではという話になり、その後 E5520×2 を X5680×2 に替えたら解決したぜ!という人や sudo nvram boot-args = “cpus = 1” CPU1つ止めてみなよ!サウンド途切れないぜ!という人が現れ、結論として CPU Nehalem ×2 の場合だけトラブるということのようである(英語は苦手な私の勝手な解釈)。

 

ああ、それ私の Mac Pro (2009) のことですよ。Xeon E5520×2・・・
そして、本記事タイトルのとおりCPUを交換してしまったのでした。

Mac Pro (2012) の BTO/CTO の CPU である 3.06GHz 12 Core Xeon X5675 ×2に交換・・・その様子は省略です。
グーグル先生に聞いたらいっぱい教えてくれますしね?
交換後のインフォメーションだけ載せておくことにします。

そして、Mojave を 10.14.5 にアップデートしたところ、音楽再生時に音が途切れる症状もなくなりました。動画再生の場合も大丈夫のようです。

 

4 thoughts on “Mac Pro (2009) のCPUを交換してMojave 10.14.4(改め10.14.5)の不具合を解決した話”

  1. CPU換装で解決ですか。やはりCPUに依存する不具合ですね。私のMacPro 2009はもう手間やコストを掛けず、10.14.3に安住することにしました。もうすぐ発表?ちょい見せ?の新MacProか、Ice Lakeの次期iMacを気長に待ちます。

    • >Tomo様

      私の場合、以前からCPUを交換して延命を・・・と思っていたこともあり、今回の件が背中を押したというのもあります。
      次は NVMe SSD を PCIe 接続して更に高速化を・・・ (*´﹃`*)グヘヘヘ

      本来であれば、Sierra 10.12 以降には対応していないマシン・・・ここは追加投資せず、次期新MacProかこの際iMac、Mac miniへ移行するために資力は温存しておくのが賢い選択かと思います。
      (そういう線も一応考えてはみましたが、改造熱が)

  2. さて、WWDC 2019 で発表された次期OS 10.15 Catalina は Mac Pro のサポートがゴミば・・・ 2013 までということで、Mac Pro 2009 が使えるOSが(裏技使って)Mojave までとなりましたね。
    しかし、予想どおり、新 Mac pro は50万超えスタートだったなぁ・・・

    って、ちょっとまて。さっそく Mac Pro 5,1 で Catalina 動かしてるってどういうこと(歓喜)
    https://forums.macrumors.com/threads/mp5-1-catalina-works-more-or-less%E2%80%A6.2183978/
    (追記)なにやら始まってますね・・・
    https://forums.macrumors.com/threads/macos-10-15-catalina-on-unsupported-macs.2183772/

  3. MacPro (2009) のスリープ問題は解決したはずなのに、急にまた再起動してしまう問題が発生して、発生前後の違いを考えた結果、Parallels で Windows10 を走らせたままでスリープさせると再起動してしまうことがわかりました。
    ただ、BootROM のアップデート以前は起動後直ちにスリープさせても再起動していたので、要因としては違うのでしょうけど、興味深くはあります…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


echo '